第98回 「牡蠣入荷!!」



倉橋島産の牡蠣が入荷しました!!

牡蠣といえば広島! 
その中でも瀬戸内海の指定海域にある倉橋島で育った最高の牡蠣です。

倉橋島産牡蠣の特徴 
 倉橋島(くらはしじま)は、広島県呉市に属する島で島内には倉橋町と音戸町とがあり、広島でも最南端にある島で、指定海域に指定されています。



指定海域とは広島県告示で指定された生食用牡蠣が採れるきれいな海域のことです。

 広島産牡蠣といえばひとくくりに思われがちですが、産地により色々な風味があり、その育った海域で全く味が違います。
倉橋島産の牡蠣は広島牡蠣の中でも、身が大きく、独特な磯の風味があり、とても濃厚な甘味が特徴です。
生で食べるとその新鮮さと牡蠣独特の旨みを味わえます。

豊富な栄養素 
 牡蠣には、三大栄養素であるタンパク質、脂質、糖質、その他に、ビタミンA、B、C、カルシウム、リン、鉄、亜鉛などがバランスよく含まれています。
バランスの取れた栄養分、柔らかい口当たり、口の中でとろけるような触感が「海のミルク」と言われる所です !

これから冬にかけ牡蠣がおいしいシーズンに入ります。ぜひ、いろんな食べ方で牡蠣を楽しんでください!!



弊社ではショッピングモールGranMarcheを運営しております。
ご興味のある方は是非お越しください。
ログインはこちら

GranMarcheログインには、ID・パスワードが必要です。
お持ちでない方はお問合せください。

お問合せ