第99回 体調を崩しやすい時期の免疫力アップ!!



最近、周りに体調を崩されてる方が多いように感じます。
と、いうことで今回は免疫力アップ=プロポリスについての内容です!
 




天然の抗生物質・プロポリス

プロポリスは「天然の抗生物質」と呼ばれミツバチが作り出す成分のことで、季節の変わり目や、寒くなり空気が乾燥し体調が崩れやすい時期に、免疫を高め、インフルエンザや風邪に負けない力を付けてくれます。
プロポリスはミツバチが植物や樹皮から採取した物質にミツバチ自身の分泌物を混ぜ合わせて作られた樹脂状のもので、ミツバチはプロポリスを巣の周りにつけることにより、他の虫や雑菌が入り込まないように隙間を埋めて巣を守ってきました。プロポリスの強力な殺菌力は、古代ギリシャ時代から傷口の消毒や感染症の防止に利用されてきました。現代でもドイツや東欧の一部の国では医薬品として使用されています。

『プロポリス』の語源はラテン語とギリシャ語にあり、「プロ」は“前”、「ポリス」は“都市、城壁”。
つまり、 “病気(外敵)は都市、城壁(蜂の巣)の前で止まる”という意味です。



プロポリスは大きく分けるとヨーロッパプロポリスとブラジルプロポリスに分類されます。

含まれる成分にも違いがあり、ヨーロッパプロポリスは抗酸化作用が高いのが特徴で、ブラジルプロポリスでは免疫力をアップする作用が高いのが特徴です。

サプリメントや健康食品・化粧品として利用されているプロポリスは、一般的にミツバチの巣につくられたものをそのまま使用するのではなく、アルコールで抽出したものを使用してます。同じ蜂が作り出す成分の中にローヤルゼリーがありますが、ローヤルゼリーとプロポリスは全く別のものなので気をつけてください。

プロポリスの効能と有効成分

プロポリスの効能として抗酸化作用・抗菌作用・抗炎症作用・鎮痛・麻酔作用(天然のアスピリン)・免疫作用など、様々な効能があるといわれています。
有効成分としては、ポリフェノールやフラボノイド、その他ビタミンやミネラル,アミノ酸,脂肪酸などが多く含まれています。



プロポリスの安全性

プロポリスを、他の健康食品や薬と併用しても副作用はありません!!
プロポリスの安全性について、副作用等の臨床データを取ることはもちろん、各メーカーでは原料から製品まで、厳しい品質管理を徹底して行っています。さらに、厳格なメーカーでは残留農薬検査や抗生物質、アレルゲン物質など、特別な試験項目を設定しているところもあります。このように、公的機関の分析結果や企業独自の検査による資料から判断しても、プロポリスの安全性は高く、信頼できる製品であるといえます。


ついでに、当社取り扱い製品の紹介です!
WHO(世界保健機関)が認定したドイツのプロポリス!
GRACEFUL BEE




弊社ではショッピングモールGranMarcheを運営しております。
ご興味のある方は是非お越しください。
ログインはこちら

GranMarcheログインには、ID・パスワードが必要です。
お持ちでない方はお問合せください。

お問合せ