私達は「売る」を専門的にサポートします。
販路開拓、販売戦略、百貨店催事販売、商品PR、起業支援、集客はお任せください!

今回は、ケークサレという、フランス生まれの惣菜ケーキをご紹介します。

フランス語の「ケークサレ」を直訳すると、「塩ケーキ」という意味になります。

ケーキと言うと、どうしても甘いイメージが先行してしまいますが、朝食や軽食用、またワインにも合う「おかずケーキ」それが「ケークサレ」です。



さて、まだ見たことのない方へ・・ケークサレとは、こんな感じです?
百聞は一見に如かずなので、野菜たっぷりのケークサレを見て下さいね。


  


先月の天神橋筋商店街のマルシェにも出店されていた「ユリヒロ」さんのケークサレが、今度は京阪くずは店で出店されます。


  


ユリヒロさんのこだわりは、とにかく野菜が沢山入ってて種類が多く、栄養も手軽に取れ、色とりどりのケークサレは、見た目も楽しめるというところ。

主な具材は、トマト、バジル、チーズ、ベーコン、オリーブ、ブロッコリー、ニンジン、パプリカ、赤インゲン豆やカボチャです。自家製の出汁を使って、それぞれの野菜の美味しさが楽しめるケークサレです。


5月24日から30日までの7日間、京阪百貨店 くずは店で購入できますので、是非覗いてみてくださいね。
「ケークサレ」新しい朝食メニューとして、今後要チェックです